• Relaxy編集部

チェアマッサージのメリット

一般的なチェアマッサージはフェイスクレードルに顔を埋めてマッサージチェアを抱きかかえながらセラピストが首や背中、腕をマッサージします。


身体的メリット


オフィスで1日中座って画面を見ていると、緊張の繰り返しによる腕や手首、手の疲労は言うまでもなく、慢性的な首や背中の痛み、筋肉痛になる可能性があります。オフィスでマッサージを受けることはこれらの問題を解決し、体に蓄積された筋肉の強張りを和らげることに役立ちます。


15分間のチェアマッサージを行うと、血液循環の増加、血圧の低下、免疫システムの強化が促されます。そしてこの効果は施術から数日から数週間続きます。


精神的メリット


仕事で溜まったストレスや不安はマッサージやマインドフルネスで解消することができます。一旦やることリストを手放してマッサージに没頭することで身体への効果以上のものが得られます。


昼間や昼食後にマッサージを受けることはチームの生産性を上げることに貢献するので結果につながり、雰囲気を良くできると考えています。


また、精神的なストレスの改善は良い睡眠を実現するのに役立ちます。