• Relaxy編集部

スウェディッシュマッサージについて

更新日:4月21日

スウェディッシュマッサージは「クラシックマッサージ」と呼ばれるほど海外では一般的なマッサージ療法です。スウェディッシュマッサージは全体的なリラクゼーション、血液の循環、心身の健康に重点を置いています。


マッサージセラピストがマッサージ技術を組み合わせて、血液循環とリンパ液の流れを改善し、筋肉全体をリラックスさせます。


ディープティシュー(深部組織)マッサージとの違い


ディープティシューマッサージは筋肉を覆う結合組織である筋膜を伸ばし、筋肉の結び目をほぐすことを可能にするマッサージです。筋肉痛や背中の痛み、首の痛みはオフィスワークでの姿勢に原因があります。このような場合はディープティシューがおすすめです。


スウェディッシュマッサージのメリット


ストレスを軽減する


スウェディッシュマッサージはストレスが溜まっている時に行うことが望ましいです。このマッサージ中に行われる方法は、「心を落ち着かせる」セロトニンと「気分が良い」オキシトシンと呼ばれるホルモンのレベルを高めて、ストレスホルモンであるコルチゾールの生成を抑えます。


筋肉をほぐす


激しい仕事のストレスで肩や首に痛みが出た時におすすめです。スウェディッシュマッサージはストレッチ効果があり、筋肉を緩めて体を若返らせる効果が期待できます。


睡眠の質を高める


マッサージによって加えられる圧力により、質の高い睡眠に必要なホルモンであるメラトニンが生成されます。マッサージが終わった後、すぐに眠りにつくことができるでしょう。


免疫力を高める


病原菌と戦う白血球を含む液であるリンパ液の流れの改善は、体全体の免疫システムを強化し、病気に対する抵抗力を高めることができます。


慢性的な頭痛を和らげる


頭痛はストレス、エネルギーの枯渇、血行不良によって引き起こされます。スウェディッシュマッサージは心臓への血流を改善し、ストレスホルモンを放出するので偏頭痛などの慢性的な頭痛を和らげるのにもぴったりです。